満足度99%のエピレで脱毛体験・口コミ

脱毛の種類を紹介します!!

自宅でできる自己処理は、結局表面上の毛を一時的に処理しているだけなので、永遠に自己処理し続けなくてはいけません。かなり面倒臭いですし、肌絵の負担も大きいです。自己処理が面倒臭い、肌への負担が心配だという方には、エステやクリニックでの脱毛をおススメします

 

エステやクリニックでできる脱毛の種類は大きく3つです。それぞれ特徴があるのでご紹介します。

 

光脱毛

ほとんどの脱毛エステサロンが採用しているのが、この「光脱毛」です。毛根の肌と毛をつなげている「毛乳頭」という所に光でダメージを与えて、肌と毛の結びつきを弱めていく方法です。この脱毛方法は医療行為に当たらない為、エステサロンでも取り扱われることになりました。

 

この光脱毛の特徴は広範囲に照射ができるので、短時間で脱毛ができます。また、施術中の痛みがほとんど無いのも特徴です。その為、多くの人に対しての脱毛が可能になったので、格安価格で提供することができるようになりました。

 

しかし、医師でなくても扱える機械なので威力が弱く、この脱毛法は永久脱毛と認められていません。実際の効果としても個人差があり、もうほとんど生えてこないという人もいれば、あまり効果が無かったという人もいるので、特に毛深い人や毛が濃い人は脱毛の回数が多く必要となってしまいます。

 

この方法は、毛乳頭にダメージを与える作業を長期間に渡って繰り返していくため、脱毛終了まで約2年間程かかります。なので、安く脱毛したい方、痛いのが我慢できない方、ゆっくり長期戦で脱毛効果を得たい方におススメの脱毛方法です。

 

レーザー脱毛

クリニックや皮膚科で主に行われいる脱毛方法で、この脱毛方法は完全に医療行為に当たるので医師(医師に指示を受けた看護師)しか施術を行う事ができません。エステの光脱毛より強力なレーザー光で、毛の再生機能である毛母・毛乳頭のある幹細胞を破壊するので理論的には永久脱毛といえます。

 

光脱毛よりも照射範囲が狭く、最初の値段も高めです。威力もとても強いために個人差もありますが、部位によっては結構な痛みを伴います。しかし、毛母・毛乳頭のある幹細胞を破壊していくので、短期間で脱毛が終わります

 

急いで脱毛効果を得たいという方で、痛みも我慢できる方におススメの脱毛方法です。

 

ニードル式脱毛

以前まで脱毛と言えばこのニードル式でした。電気針を毛穴に1本1本通して高周波の電流を流して毛根の組織を完全に破壊して脱毛します。

 

今でもこの方法が一番効果的ですが、レーザー脱毛が発達してとても良好な結果が出たために、この激痛が伴ってしかもとても手間と時間がかかるニードル式を行うメリットが無いという事で、ほとんどのクリニックはレーザー脱毛に移行しています。

 

このニードル式を行うには技術もいるため時間もかかり、料金もとても高くなってしまいます。

 

ですが、非常に効果が高いので、確実に完全に脱毛してしまいたい方におススメの脱毛方法です。