満足度99%のエピレで脱毛体験・口コミ

脱毛エステに通う際の注意事項をまとめました!!

 

毛抜きを使った自己処理はすぐに止めましょう!!

毛抜きを使って自己処理している方、多いのではないでしょうか?でも、自己処理の中で、一番肌にダメージを与えてしまうのが毛抜きによる自己処理です。毛抜きを使用すると、毛穴に細菌が入りやすく、赤みがでてしまったり、色素沈着を起こします。脱毛エステで使用されている光脱毛は、毛の黒色に反応します。しかし、肌が色素沈着を起こしていると、光がその部分にも反応してしまい、痛みを感じやすくなる上、効果が半減してしまいます。また、肌荒れを起こしやすくなったり、抜いた後の毛穴の皮膚が硬くなってしまい、次に毛が生えてくる際に、毛が皮膚の中に埋もれて表面に出てこれなくなったりします。この状態では、脱毛エステでは施術ができません。
このような症状に心当たりのある方は、今すぐ毛抜きの使用を中止し、電気シェーバーで肌を傷つけないよう自己処理をしましょう。また、自己処理後は肌が感想しやすくなっていますので、十分に保湿してあげましょう。保湿を続けると肌自体が柔らかくなるので、埋もれていた毛が皮膚の表面に出てきやすくなります

 

生理中や、妊娠中、授乳中の施術はできません。

まず、妊娠中の脱毛はできません。お店によっては、この期間、休会扱いにできる所もあるので、契約前に確認しましょう。また、授乳期間中はワキ・胸・乳輪回りの施術は断られるので、その点も確認した方がいいですね。それから、生理中はデリケートゾーンの施術はできません。予約をする際、生理予定日は確実に外したほうがいいですよ。

 

施術当日の自己処理は厳禁!!

施術を受ける際、前もって自己処理をしなければなりません。ですが、施術当日に自己処理をしてしまうと、肌が炎症を起こしやすく、赤みが出てしまうことが多々あります。なので、ほとんどのお店が、施術前日までに自己処理するよう促しています。当日施術箇所に赤みが出ていると、施術を断られる事がありますので、自己処理のタイミングは気をつけましょう。

 

施術後の注意点

  • 施術後は肌が敏感なので、刺激を与えない。
  • 施術後の日焼けは避け、陽に当たる場合は日焼け止めを使用する。
  • 施術当日は湯船に入らず、ぬるめのシャワーで施術箇所は軽く洗い流す程度にする。
  • 施術翌日からは、保湿クリーム等でしっかり保湿する。
  • 施術箇所は絶対に掻いたり、こすったりしない。
  • 施術1週間は自己処理をしない
  • 施術1週間は制汗剤を使用しない。
  • 施術1週間はサウナ・マッサージ等の行為は避ける。
  • 施術1週間は温泉プールは控える。
  • 施術当日は、激しい運動飲酒は控える。

 

これらを踏まえた上で脱毛プランを立てると、満足した脱毛効果を得ることができますよ!!